1. ホーム>
  2. 制度について>
  3. 令和元年台風第19号で被災された被保険者に係る一部負担金及び保険料の減免等について

制度について

令和元年台風第19号で被災された被保険者に係る一部負担金及び保険料の減免等について

令和元年台風第19号で被災された被保険者の皆さまへ

このたびの令和元年台風第19号により被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

茨城県後期高齢者医療広域連合では、被災された被保険者の方に対して、次のような措置を講じております。

医療機関等での一部負担金(窓口負担)の支払免除措置

茨城県後期高齢者医療広域連合の被保険者の方で、令和元年台風19号に係る災害救助法の適用市町村に住所を有する被保険者の方は、医療機関等での窓口負担が不要となる場合があります。(令和2年1月末まで。)
対象者の要件など詳しくは、下記のサイトでご確認ください。

厚生労働省「令和元年台風第19号で被災された皆様の医療機関等での窓口での支払いは不要です」

内閣府「災害救助法の適用状況」

住宅または家財等の財産に著しい損害を受けられた方に対する減免措置

り災証明書の交付を受けられた方は、申請書を提出することにより後期高齢者医療保険料・一部負担金(窓口負担)が減免になる場合があります。(損害の程度が10分の3以上の場合に限ります。)

【減免割合】被害の程度および世帯総所得金額などの合計額等により、茨城県後期高齢者医療広域連合にて審査・判定します。

当該世帯の総所得金額等の合計の合算額 減免の割合
損害の程度が
10分の3以上
10分の5未満
損害の程度が
10分の5以上
500万円以下の場合 2分の1 全部
500万円を超え
750万円以下の場合
4分の1 2分の1
750万円を超え
1,000万円以下の場合
8分の1 4分の1

【申請に必要なもの】り災証明書、印鑑、保険金の支給額決定通知書などの写し

【その他】水害による被害の場合は、申請書等に浸水の程度をご記入いただきますので、あらかじめご確認ください。(例:床上浸水100センチメートル、1階天井まで浸水など)

【問い合わせ・申請書提出先】お住まいの市町村役所・役場の後期高齢者医療担当窓口(市町村ホームページ一覧はこちら

スマートフォン用ページで見る